周囲に迷惑を掛けないように

安く済ませるなら自宅でしよう

どの方法が良いのか

最も簡単な方法だと、専用の消しゴムを使うことです。
こちらはドラッグストアや、通販で購入できます。
消しゴムで、着色汚れの気になる部分を擦ってください。
それだけでも綺麗になりますが、浸透した着色汚れには効果を期待できないと覚えておきましょう。
また、必ずホワイトニング専用の消しゴムを使ってください。
文字を消す時に使う消しゴムでは、歯を傷つけたり余計に汚したりする危険性があります。

それでも満足できなかったら、マウスピースを使ったホワイトニングに挑戦しましょう。
マウスピースは歯医者で作成してもらい、5000円程度の料金が発生します。
薬剤は700円程度で買えますし、マウスピースは1個あればずっと使えるのでお得です。

効果を得られるまでの時間

安く済む面はメリットですが、自宅で行うホワイトニングは効果が出るまで時間が掛かります。
さらに何回も繰り返さなければいけないので、少し面倒に感じるかもしれませんね。
ただ歯医者に行かずとも、自分の好きなタイミングでホワイトニングができる面も人気の理由です。
仕事で忙しい人は帰宅してから行ったり、休日にゆっくりホワイトニングをしたりすると良いでしょう。

薬剤は、適量を使ってください。
適量以上を使っても効果を発揮できませんし、口内を傷つけるだけです。
事前に医師から、1回の適量がどのくらいなのか聞いておきましょう。
またマウスピースは、丁寧に扱うことを心がけてください。
乱暴に扱うとヒビ割れたり、壊れたりしてしまいます。