周囲に迷惑を掛けないように

汚れが大きな原因になる

タバコの汚れを落とそう

タバコを吸う人は、歯の着色汚れに注意してください。
着色汚れを放置すると見栄えが悪くなるだけでなく、口臭の原因になります。
他のもカレーやコーヒーなどの飲食物が着色汚れに繋がりますが、最もこびりつきやすく、口臭が悪化しやすいのがタバコだと言われています。
浸透した着色汚れは、普段の歯磨きだけで落とすことはできません。
そこで歯医者に行って、ホワイトニングを依頼してください。

歯医者なら専用の器具や薬剤を使って歯をホワイトニングするので、綺麗に汚れを落とせます。
タバコを吸う習慣がある人は、歯のケアを忘れないでください。
口臭が悪化すると、他人から避けられてしまいます。
それでは、円滑なコミュニケーションが取れません。

5000円ぐらいの料金

歯医者で行うホワイトニングは、5000円ぐらいが相場です。
1回でこのぐらいの料金ですし、ホワイトニングはいずれ効力を失います。
再び着色汚れが気になったら、同じように歯医者に行ってください。
そのため、定期的に5000円くらいの出費が起こると覚えておきましょう。
経済的に少し負担になってしまいますが、白くて綺麗な歯を維持するためなので費用を用意してください。

またホワイトニングを受けたくなった時にすぐ行けるよう、近くの良い歯医者を見つけるのがおすすめです。
医師が豊富な経験を持っていることを条件に、歯医者を探しましょう。
経験が少ない医師では期待したような白さにならなかったり、口内を傷つけたりしてしまいます。